BLOG

word press超初心者が作ってみて思ったこと 

Posted on 2015-04-14

やっと出来ました・・・。Word Press

これから、ユーウエイブ公式!?ギャラリーとして宣伝有り、作品紹介あり、ブログありなど

ギャラリーのようにして運営できればと思います。どうぞ、宜しくお願いします。

で、初めてのブログテーマはこのサイトを作った苦労話(笑)

ほんとに、超初心者がWord Pressに手を出したらどうなるか・・・・(笑)

というか、超初心者の方のためのヒントになればと思って書いてみました。

ですから、プロの方は当たり前すぎて、あきれてしまう内容だと思います(先に断っておきます)(笑)

ので、そのようなお方は他の内容の記事を読んで下さいませ。


 

WEBの勉強などしたことなかった私ですが、一応HPを運営しております。(汗)

ある日、社長(ディレクターのsuzuki)から「映像企画シリーズをチラシみたいにHPにのせて欲しい」と言われ、

大慌てで作ったのがWIXの1ページ物ののサイトでした。こちらがそのサイト↓  

   インタビューで綴るフライヤー

 

WIXの良いところは、無料で利用でき、HP初心者でも簡単に動きのあるサイトもサクサク作れてしまうところです。

おかげで、締め切りにはなんとか形になったのですが、やはり、WIXの広告バナーが気になってしまい

「何か、いい方法は?」と思っていました。(もちろん、お金を払えばバナーは取れますが・・・すでに公式サイト

ではレンタルサーバーも利用していましたし、今回はお試しだったので・・・)

で、勉強の一環でword pressをやってみようと思い、気軽な気持ちで始めたのはいいですが、

やはり、苦労したのがそれぞれの文言やサイトの作り方でした。

開設まではこぎつけたけど、WPで提供してくれるテーマ(サイトのテンプレートみたいなもの)は、すべて英語。

しかも、今まで作ってきたHPの作り方とは明らかに様式が違うのでした。

やはりWord Pressはブログ仕様のため、HP仕様にするにはそれなりに知識が必要

やっぱり、やるんじゃなかったっ・・・。素人が迂闊にやれるもんでないと後悔しましたが、

Word Pressに関して記述したものを閲覧しなんとか、ここまでやってまいりました。

で、超初心者がWord Pressを作成するときに思ったのは

 

『タダより、高く付く物はない』という結論でした。

 

『高く付く』というのは何もお金だけではありません。時間もお金に換算して考えると、結果的に高くつくと思ったのです。

 

『時は金なり』とも言えますよね。

 


 

Word Pressにはたくさんのフリーテーマ(テンプレート)があります。

でも、それなりに知識がないと使いこなせないなと思いました。

しかも、デザインなど自分でカスタマイズするのは一苦労です。

で思ったのは、自分のイメージと似たテーマ、しかも、日本語でのテーマを扱っているものを探し、購入

(有償の場合は、大体が作り方のマニュアルやサポートなどされています)

私がお世話になったのはこのサイト→ Million Dollar Man(レスポンシブデザイン対応) – シンプルでおしゃれなWordPressテーマad-minimal-200x200

 

 

そこで、サイトを作りながらWord Pressの仕組みを勉強するのがサイト公開まで一番早かった道のりでした。

Word PressはSEOに強いとよく言われていますが

その理由として、Word Pressは自由度の高さが一番といわれているからのようです。

具体的には独自ドメインが使えたり、記事ごとのパーマリンクを自由に設定できたり、

プラグインを使ってサイトマップを検索エンジンに送信したり、

やはりプラグインを使って記事ごとの metaタグを編集したり、類似した内容の記事のリストを表示したりと、

とにかくSEOに必要な事は自分次第でいかようにもカスタマイズ出来るからなのだと言われています。

実際、そこまでに私の知識が追いつくにはまだまだ修行が足りませんが、

このサイトを運営していき、実感してみたいと思います。


そうそう、このブログを書きながら、大事なことを言い忘れていました。(書き忘れていましたっ)

Word Pressには二つの種類があるんです。

ある基本的なプラグインを設定しようと思って、はじめて分かったことなんですが

そのプラグインの配布がWordPress.comにあったんですね。で、そちらでも開設することになったんです。

でも、そもその私が最初プロバイダーに設定したorgとどう違うのか?

 

「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いって・・・

 

難しいことは説明できませんが、

WordPressにはorg(日本語ローカルサイト)で提供されたWordPressは個人でも、

商用でも自由にしかも無料で利用することが出来ます。

自由にカスタマイズ出来る分、設定するプロバイダー選びからドメイン設定も自分で行います

Word Press.comのほうでは

「無料ブログサービス」というサービスを利用すれば、

サーバーにインストールされているWordPressをすぐに利用することが出来るようです。

さらに有料版のサービスを受けると、無料よりも色々な機能やサービスが使えるらしいのですが、

調べてみるとやはりその自由度はorgのほうが勝っているのでは?という記事が目立ちます。

 

ま、WEBのお仕事をされている方詳しいお方は『そんなの、当たり前だよ!』

とお叱りを受けそうですが、

超初心者が作っていくうちにわかったことなので、ご容赦くださいませ。

 

それと、この記事を読んでお解かりになる方にご質問です。

WordPress.comの登録を解除しようにもその方法やそういう設定が見当たらないんですね、

一度登録すると抹消できないんでしょうか。。。

Related Posts

 

Comment





Comment